【長期投資に向けて!】高配当株研究 Part 4

高配当株
スポンサーリンク

どうもー!パスタです!

詳しいプロフィールは以下の記事で紹介しています

【ブログ開設記念!】パスタの自己紹介と当ブログの目的について解説
パスタの社会勉強ブログです。今日の記事ではブログの目的、筆者の自己紹介、パスタの由来、ブログを始めた理由について解説しています。よかったらチェックしていってください。

このブログでは、毎週土曜日に高配当株研究と題して個別株の投資先をサーチしています

高配当株投資については以下の記事で紹介しています

【積み立てNISAの次の投資!】高配当株投資について解説
どうもー!パスタです!詳しいプロフィールは以下の記事で紹介していますタイトルを見て高配当株とはなんぞやと思った人も多いですよね早速ですがみなさん投資をしていますか?積み立てNISAやiDeCoなど、非課...

安定して配当金を受け取ることができる優良株を探していきましょう

というわけで今日は”高配当株について”解説していきます

よかったら見ていってください!

スポンサーリンク

本日の3つの銘柄

今日はどんな企業かな

早速ですが、本日解説していく銘柄は以下の3つです

  • あおぞら銀行
  • 三井物産
  • オリックス

なお、高配当株研究では「IRバンク」「Yahoo!ファイナンス」のサイトを利用しています

また、株価などの数値に関しては執筆時の数値を記載しています

最新の数値を知りたいときは上記のサイトを利用して確認してみてください

スポンサーリンク

あおぞら銀行(銀行業)

  • 株価:2,678円
  • 利回り:5.75%
  • PER:8.69倍
  • PBR:0.63倍
  • ROE:7.3%

旧日本債権銀行で、事業再編など専門的な投資融資に強みをもっています

地銀連携に力点しており、GMOとネット銀行が主です

売上高

×:売上高は増減を繰り返しており不安定です

配当金額

×:配当金額は増減を繰り返しており不安定です

配当性向

〇:配当性向は50%前後を推移しています

EPS

×:EPSは増減を繰り返しており不安定です

自己資本比率

◎:自己資本比率は金融業のため低くなっています

  • 配当金額が安定していないため減配の恐れあり
  • 長期投資には向かない企業であるといえる
スポンサーリンク

三井物産(卸売業)

  • 株価:2,851円
  • 利回り:4.21%
  • PER:5.71倍
  • PBR:0.81倍
  • ROE:14.27%

三井グループ中核の総合商社です

鉄鉱石、原油の生産権益量は商社の中でも断トツで、インフラ等にも強みがあります

売上高

×:売上高は増減を繰り返しており不安定です

配当金額

◎:配当金額は右肩上がりに上昇しています

配当性向

◎:配当性向は30%前後を推移しています

EPS

×:EPSは増減を繰り返しており不安定です

自己資本比率

〇:自己資本比率は少し低いです

  • 配当金額の成長や配当性向の安定性には魅力がある
  • 売上高やEPSが安定しない景気敏感株である
スポンサーリンク

オリックス(金融業)

  • 株価:2,265円
  • 利回り:3.78%
  • PER:倍
  • PBR:0.83倍
  • ROE:9.57%

リースを手始めに生命保険、不動産など多角化しており、海外展開も突出しています

エネルギー、空港運営など事業投資も積極的です

売上高

〇:売上高は全体的に右肩上がりですが、近年は横ばいです

配当金額

◎:配当金額は右肩上がりに上昇しています

配当性向

◎:配当性向は30%前後を推移しています

EPS

〇:EPSは2021年が気になるものの全体的に右肩上がりです

自己資本比率

◎:自己資本比率は金融業のため低くなっています

  • 指標は全体的に成長している優良企業である
  • 近年の売上高の横ばいや2021年末のEPSが少し気がかりか
スポンサーリンク

研究結果

研究結果は、、

3つの企業について研究した結果は以下の通りです

「三井物産」「オリックス」は高配当株投資の投資先として候補のひとつであると感じました

まとめ

今日は”高配当株について”解説してきました

優良な企業に投資して夢の配当金生活を一緒に目指していきましょう

次の記事は”パスタの使っている銀行口座について”です

ここまで読んでいただきありがとうございます

んじゃー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました