【今が買い時?】高配当株研究 Part 5

高配当株
スポンサーリンク

どうもー!パスタです!

詳しいプロフィールは以下の記事で紹介しています

【ブログ開設記念!】パスタの自己紹介と当ブログの目的について解説
パスタの社会勉強ブログです。今日の記事ではブログの目的、筆者の自己紹介、パスタの由来、ブログを始めた理由について解説しています。よかったらチェックしていってください。

このブログでは、毎週土曜日に高配当株研究と題して個別株の投資先をサーチしています

高配当株投資については以下の記事で紹介しています

【積み立てNISAの次の投資!】高配当株投資について解説
どうもー!パスタです!詳しいプロフィールは以下の記事で紹介していますタイトルを見て高配当株とはなんぞやと思った人も多いですよね早速ですがみなさん投資をしていますか?積み立てNISAやiDeCoなど、非課...

安定して配当金を受け取ることができる優良株を探していきましょう

というわけで今日は”高配当株について”解説していきます

よかったら見ていってください!

スポンサーリンク

本日の3つの銘柄

今日はどんな企業かな

早速ですが、本日解説していく銘柄は以下の3つです

  • タカラレーベン
  • 丸紅
  • 武田薬品工業

なお、高配当株研究では「IRバンク」「Yahoo!ファイナンス」のサイトを利用しています

また、株価などの数値に関しては執筆時の数値を記載しています

最新の数値を知りたいときは上記のサイトを利用して確認してみてください

スポンサーリンク

タカラレーベン(不動産業)

  • 株価:351円
  • 利回り:5.70%
  • PER:5.47倍
  • PBR:0.65倍
  • ROE:11.84%

タカラレーベンは、新築分譲マンションや新築分譲戸建てを販売する不動産ディベロッパーです

首都圏が地盤ですが地方都市にも進出しており、再エネ発電事業を拡大させています

売上高

◎:売上高は右肩上がりに上昇しています

配当金額

〇:配当金額はコロナ禍で減配も全体的に右肩上がりです

配当性向

◎:配当性向にはまだまだ余裕があります

EPS

×:EPSは増減を繰り返しており不安定です

自己資本比率

×:自己資本比率は低いです

  • 配当に関しては問題なし
  • 景気に左右される景気敏感株である
スポンサーリンク

丸紅(卸売業)

  • 株価:1,189円
  • 利回り:5.05%
  • PER:5.12倍
  • PBR:0.98倍
  • ROE:17.84%

丸紅は、芙蓉グループの大手総合商社です

穀物、発電において商社トップであり、プラントや輸送機、エネルギーなどに強みがあります

売上高

〇:売上高はコロナ禍に減少も大方横ばいです

配当金額

◎:配当金額は右肩上がりに上昇しています

配当性向

◎配当性向にはまだまだ余裕があります(2020年はEPSマイナスのため配当性向が上昇)

EPS

×:EPSは増減を繰り返しており不安定です

自己資本比率

×:自己資本比率は低いです

  • EPSマイナスの年も配当性向を上げて配当を続ける投資家にやさしい企業
  • 景気に左右される景気敏感株である
スポンサーリンク

武田薬品工業(医薬品)

  • 株価:3,989円
  • 利回り:4.51%
  • PER:21.18倍
  • PBR:1.09倍
  • ROE:5.14%

武田薬品工業は、国内製薬トップの製薬会社です

医療用医薬品に注力しており、がんの新薬開発を強化しています

売上高

◎:売上高は全体的に右肩上がりです

配当金額

〇:配当金額は一定です

配当性向

×:配当性向は高いです

EPS

×:EPSは増減を繰り返しており不安定です

自己資本比率

〇:自己資本比率は問題ありません

  • 売上高、配当金額は横ばいに推移
  • 景気に左右される景気敏感株である
スポンサーリンク

研究結果

研究結果は、、

3つの企業について研究した結果は以下の通りです

「タカラレーベン」「丸紅」「武田薬品工業」は高配当株投資の投資先として候補のひとつであると感じました

まとめ

今日は”高配当株について”解説してきました

優良な企業に投資して夢の配当金生活を一緒に目指していきましょう

次の記事は””です

ここまで読んでいただきありがとうございます

んじゃー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました